Unityでインディゲーム道!

プログラム、Unity初心者がインディゲーム制作を目指して日々思うことなどを書き綴ります。

プログラミング

なぜプログラミングが分からなかったのかを振り返る!<入門への道 >

そこそこプログラミング出来るようになった現在から、右も左もわからなかった頃、入門者時代を振り返り、なぜプログラミングは分からないのか?ということについての根本的原因を明らかにするのが本エントリの狙いです。一般的な観点(非プログラマ的観点)…

プログラミングってこういうことだよね?というチャート図を描いてみた。

結局、プログラミングとはどういう作業なんだろう?ということを一覧できるような図を描いてみよう、というのは以前から思っていました。 プログラミングを一概に説明するのは無理でしょう。でも初心者の頃にそういうのが欲しかったんですよね。大体でいいの…

C#で"FizzBuzz問題"に挑む!Main内で五行達成。

FizzBuzzとは英語圏における言葉遊びで、複数人で数字を順に言っていくわけですが、3の倍数の時は"fizz"、5の倍数の時は"buzz"、3と5の公倍数の時には"fizzbuzz"と言うのがルールになっています。 FizzBuzz問題とは、この遊びをプログラミングで再現するとい…

アクセス修飾子やプロパティは、クラス連携のセーフ・ガード。Unity上での実例も含めて。

public, privateとはつまりは公開、非公開のことであります。 今回は"クラス"同士が連携する際のセーフ・ガードの役割を果たす、アクセス修飾子、プロパティについてまとめてみたいと思います。Unity上の使い方についても書いてみました。 プログラム全体を…

プログラミングの本で、コードをページにまたがらせるな!! [ 小ネタ ]

小ネタというか、小言というか。タイトルの通りです。 でも、実際かなり切実な願いですよ。 ただでさえ初心者はコードを読むこと自体が難しいし、キツイです。コードがページによって、分断されるなんて嫌がらせみたいなもんです。読みやすいコードを書こう…

ゲームのプログラミングにおいても重要な『列挙体』 "Enum" について。

人間にとって、意味のない識別番号を読みやすく、理解しやすくするために、列挙体"enum"は重要な存在! ※2017/07/12 じゃんけんの例を追記 ゲームと列挙体 ドラクエのやくそう、ポケモンのモンスターボールなど。ゲームにおいて、アイテムというものは無くて…

C#の攻略本はない、という記事の改訂について!

もう半年も前になるんですね。 攻略本なんてないよ!という宣言とともに、自分がプログラミング学習をどう打開していったか、ということを書いた記事です。 で最近、この記事へのアクセスが多いんです。調べてみたら、『C# 初心者』という検索ワードで、9番…

初心者が考える"hello world!"の偉大さ

全てのプログラマが、1番最初に書くコードとされる、"Hello World!" シンプルであると同時に、これからプログラミングを始めようとする人間にとっては退屈極まりない、つまらないプログラムです。しかし、その偉大さと、意義というものが初心者なりにわかっ…

『プログラミングを独習するのには10年かかる』を読んで。

発端はコチラの記事です。 残酷な真実から目を背けてはいけない・・・('o';)。 この記事と元記事(プログラミングを独習するのには10年かかる)を読んでみて、考えたことをプログラミング初心者としての立場から書いてみたいと思います。 何を学ぶべきか?と…

"ゲームプログラマのためのコーディング技術"を読んで。やはりいい本はC++を採用してる問題も合わせて。

ひとまず通読したので、その感想を。自分のような一皮向けようとしている初心者にとっては非常にわかりやすく、レイアウトなども含め、いい本だと思いました。特に"クラス"については、いかにクラス設計すべきかの指針を具体的に書いており、そもそもクラス…

For文の"For"って何だろう?という疑問。ある3つの言語を巡る小旅行。

何回繰り返しますか? - How many times should I repeat for? - そもそも論な話題です。同じような処理を何回も繰り返すのが得意なコンピュータにとって、プログラム上なくてはならないのがForループ文。でもこの"For"って何だろう?とずっと疑問に思ってま…

プログラミングにおける名付け、ネーミングの重要性について。

プログラミングにおいて、重要なのが変数やメソッドのネーミング。適切な英単語を選ぶことの大切さについて考えてみました。英語力問題に切り込みます。 名に魂は宿る。 プログラミングにおいて、メソッドや変数の名前付け、"ネーミング"は大事です。 どんな…

コードを書くまでの"5"つの手順。どうすればコードを書けるのか、について。改訂2版

コードを書くに至るまでの道筋を下の5段階に分けてみました。実は"コードを書く"というのは、プログラミングという作業全体の内の一部分に過ぎません。コードを書くまでの間に相応の下準備があり、いきなりエディタやIDEに向かっても書けない、ということを…

プログラミングにおける可読化と抽象化。C#は英文に近いけど・・・編

C#はかなり英文に近く、そういう意味では読みやすそうに見えます。しかし、あくまでプログラム文を読むということは、自然言語文を読むということとはまた別の問題なんだ、ということについて、歴史を踏まえて考えてみました! 抽象化とは機械の感覚を人間に…

アセンブリ言語とC言語。コンピュータのコアの部分を知る。

いまさらC言語なんて・・・ましてやアセンブリなんて・・・と思うかもしれませんが、人によっては最適な入り口は違うと思いますし、いろいろなプログラミング入門の仕方があっていいんではないか?ということです。 いいサイト見つけました ポインタについて…

プログラミングはクソゲーなのか?洋ゲーとの類似性について!

個人的に、プログラミングはクソゲーじゃないか?疑惑がありました。そんな中で洋ゲーとの共通点に気づいた!という話です! 自由度が高すぎて、何をすればいいかわからない。 そんな風に言われることも多い洋ゲー。 まさにプログラミングも同じだった・・・…

C言語の『ポインタ』について。わかりやすい説明を試みる!

C言語の『ポインタ』について、自分なりの説明というものに挑戦してみました。プログラム初心者によるものなので、内容の保証は出来ません。"ポインタ"(Pointer)の名の通り、"指し示すもの"であり、何を指すかといえばハードメモリ上に置かれている変数のア…

プログラミング入門者のためのC#攻略本とはなにか? 改訂 第二版

これから新規にプログラミングを始めてみよう!という初心者にとって、最適なC#の攻略本はおそらく無いです。筆者自身も教えて欲しいくらいです。しかし、あきらめずにプログラミング入門を打開するのに役立った本や、サイトなどをご紹介!! ブログのテーマ…

プログラミングに関するクソブログ、クソ本問題。

いろいろ喚いておりますが、初心者の戯言、ということでご勘弁願います。 ちょうど初心者特有の思い上がる時期です。 以前にも書きましたが、基本的に多くのプログラミングについてのブログは自分勝手に書かれている場合が大半です。個人的メモも多いですよ…

Unityのための打倒C# [番外編] コクのある乱数について。その2

コクのある乱数についての続きの記事です! こちらの記事では、乱数をひたすら生成し集計して表示するというプログラムを作り、 通常の乱数とコクのある乱数が実際どう違うかを自分なりに検証してみました。 コクのある乱数を生み出すアルゴリズムはC#で書く…

[ Visual Studio 2015 ] C#の豆知識。変数名の一括変更について

Visual Studio 2015で変数名を一括変更する方法! Ctrl + Fキーを押せ! 追記 : この機能は2015以降のもののようで、2015以前には搭載されていないようです。2015に特定した書き方ではなかったので訂正。誤解された方いらっしゃったら申し訳ございませんでし…

Unityのための打倒C# [0](その2)コードを書き始める前に全ては決まる!?

“プログラミングする”ということは“コードを書く”ということだけではなく、実際に書き始める前に、いくつものプロセスがあるということについて。キーワード: 要件定義 ↓前回の記事の補完になります。 この記事で、コードを書くに当たっての基本的な事柄につ…

Unityのための打倒C# [4] “クラス”を『部署』に例えるのはダメっすか?

"クラス"というものを"部署"として捉えてみたらわかりやすいんじゃないか?と思いつきました。(『設計図』では説明できない部分を説明できる?) 初心者はクラスは無視すべし! "クラス"というものは、使いこなすのが一番難しい要素のようです。 オブジェク…

Unityのための打倒C# [0] 結局、プログラミングとはなんなのか?

そもそもプログラミングとはなんぞや?ということを考えています。 プログラミングとは地道な(地味な)作業の積み重ね。 もちろん自分はまだまだ初心者ですし、そもそも趣味の範囲内でのレベルですので、でかいことはいえませんが、現時点での自分なりの意…

Unityを触る前に。アプリを作ろう!【RGBスライダー】

何か簡単なものを自分で考えて、作るのがプログラミング上達の一歩!!というわけで以前に作ってみた、簡単なアプリを今の自分がレビューしていきます! 自分で考えて作る、ということ 今回はUnityの前にプログラミングの習得に専念していたときに作った、ほ…

Unityのための打倒C#![3] 川の流れのように。(コードの流れについて)

物事には自然な順序があり、それはもちろんプログラムにもあるだろう、という部分から考えてみました。コードの自然な流れの感覚を身につける、ということです。 プログラミングにおける基本原理。 プログラミングにおける基本要素としては、変数、関数であ…

Unityのための打倒C# [番外編] コクのある乱数について。

数日前に、巷の一部で話題になった『乱数にコクを出す方法について』に対しての走り書きになりますが、番外編ということでご勘弁を! togetter.com 話題の件のまとめがこちらです。 乱数とは? 乱数と言えばゲームを作る上でも重要で、乱数によって動作や結…

Unityのための打倒C#[2] プログラミング用語について。

プログラム用語の多くは時代を考えて、70年代的な日本語センスの元で 訳されており、今の感覚とそぐわないのではないか?という問題提起です。 プログラミングはあくまで目的を達するための手段だと思います。 プログラミングで何がしたいのか。 自分はUnity…

Unityのための打倒C#[1] オブジェクト志向、クラスという罠。

初心者がオブジェクト指向を気にする必要は無いのではないか?という主張をまとめてみました。 C#はプログラミング完全初心者にとって最適な、より現代的で合理化されたプログラミング言語という風に言われています。加えてUnityもC#で動かせる!ってことで…