Unityでインディゲーム道!

プログラム、Unity初心者がインディゲーム制作を目指して日々思うことなどを書き綴ります。

UnityのためのC#

下から叩くとアイテムが出るブロックの再現。二重コライダーの活用。

今回はUnity上で、マリオなどのアクションゲームで目にする"下から叩くとアイテムを出すブロック"を再現してみたいと思います。Unity2Dになりますので、3Dとの違いにご注意を。 完成版のGIFです。こんな感じでニュッと出るようにしました。明らかに敵っぽい…

ゲームのプログラミングにおいても重要な『列挙体』 "Enum" について。

人間にとって、意味のない識別番号を読みやすく、理解しやすくするために、列挙体"enum"は重要な存在! ※2017/07/12 じゃんけんの例を追記 ゲームと列挙体 ドラクエのやくそう、ポケモンのモンスターボールなど。ゲームにおいて、アイテムというものは無くて…

動く足場とプレイヤーが一緒に動くためには!"Rigidbody"による対処法検証!その1

"Rigidbody"を使った動く足場、床の作り方、それに乗ったプレイヤーと足場を同期させる方法について。現時点での解決法のまとめ! *パソコン、タブレットだと、この黄色い足場が動きます。このためだけにCSS打ち込みましたゼ。 この行ったり来たりする、宙…

Unityのための打倒C#![3] 川の流れのように。(コードの流れについて)

物事には自然な順序があり、それはもちろんプログラムにもあるだろう、という部分から考えてみました。コードの自然な流れの感覚を身につける、ということです。 プログラミングにおける基本原理。 プログラミングにおける基本要素としては、変数、関数であ…