Unityでインディゲーム道!

プログラム、Unity初心者がインディゲーム制作を目指して日々思うことなどを書き綴ります。

プログラミングに関するクソブログ、クソ本問題。

いろいろ喚いておりますが、初心者の戯言、ということでご勘弁願います。

ちょうど初心者特有の思い上がる時期です。

  

以前にも書きましたが、基本的に多くのプログラミングについてのブログは自分勝手に書かれている場合が大半です。個人的メモも多いですよね。かといってチラシの裏にでも書いてろ!とはいえないし、自分がもしそんなこと言われたらこのブログも閉鎖ですけどねッ! でもここはちゃんとプログラミング、Unity初心者って銘打ってますので!

そこはご理解いただきたいですm(_ _)m

皆さんの忍耐に感謝。

 

初心者への壁

今や、ググればいろいろ調べられますよ、確かに。
しかし、ことプログラミングに関しては、多くのアレなブログが邪魔してきます。

ブログでなんでもアウトプットするべき!という慣習があるようなので・・・。 

  

プログラミング初心者がそういう状況で、正確で指針となりうる情報に出会えるかはジャングルの中で、針を見つけるくらい・・・とはいかないまでもかなり厳しいことだと思います。まず初心者になることが難しいんですよね。

 

プログラマの日本語力

まずなんでクソかといえば、文章として非常にわかりにくい。

プログラミング能力と一般的な言語能力はトレードオフなのでは?と最近よく思うんですけども、人にちゃんとに伝える、という機能が弱いものが多いです。
でもそりゃそうかもしれません。自分にだけわかるようにメモとして書いていれば。
(文章、説明上手い人もいますが、貴重なので大切にしましょう)

 


学び始めるに当たって、まずネットでいろいろ調べました。
最初は、単純にこちらがそれを理解するだけの知識がないから、よくわからないんだろうなぁ、と思っていたのですが、今となってはもっと上手い言い方、書き方あるんじゃねーの?と思うことがしょっちゅうあります。
素人意見です、はい。 


プログラミング能力があって、それを日本語として説明できるだけの翻案、言語能力があり、かつ教えるのが上手いって人日本にどれだけいるんでしょうか? 


なのでそのようなブログ、記事に出会ったらわからないあなたが悪いんじゃありません。

 

わかりにくい文章を書くソイツが悪いんだ!


と思いましょう!(半分冗談です。)

  

ほんとに理解してるの?

繰り返しますが、多くのプログラミング系ブログは自分のために書かれてるっぽいです。もちろん当ブログもそうですが、不特定多数に見られることは意識はしてます。

 

人にわからせる気もないですし、内容が間違っているのかもしれません。
そもそも初心者にわかりやすく書く義務もないわけですが。

 

こういう記事がはてなブログにありましたね。 

いやいや、そこはご指摘ありがとうございます!だよね?

言いたいことはわかりますが、正しさハラスメントってなんすかねって感じです。
まぁドヤ顔で指摘されたらむかつきますけどね。確かに教え方の下手な人は多いし、無知な人に知識で優位に立とうとする輩はいますよ、うん。

 

アウトプットするのは大事だけど、それを修正していくのも大事だと思うんです。
そしてネットにアップする以上、そういうことは避けられないし・・・。
そもそもそれを逃してたら、ネット中が間違いだらけになりますよ、ほんと。

本当に寛容な社会は、間違いに対して余裕をもって忠告できるし、指摘されたほうも

きちんとそれを逆切れせず受け止められるというものだと思います。  

 自分のこの乱数の記事で出したプログラムは、
一部ミスがあったんですけど、違ってました!すいません!って加筆しましたし。

間違うことが悪いんじゃなくて、それを認められない、直せないのが悪いと思うんです。もちろん初心者潰しはダメですけど。

 

そもそも、このご時勢、ネット上でちゃんと間違いを指摘してくれる人って貴重だと思います。何の足しにならないし、ボランティアですよ。

そこは笑顔でありがとうございます!といえる謙虚さを持ちたいですね。
自分としては。

  

日本語の限界?

・日本語が怪しい・・・
・書いてる人の知識が正しいとは限らない。

 という感じできました。


あと大きな問題が一つあって、日本語がプログラミングを説明するのに向いてないかも?問題ですね。これは、初心者であることを棚に上げて声高に言いたいですが、

 

結局、プログラミングって英語なんですよね。
なんで、日本語じゃ説明するのに言葉が足りないっていうのはかなりあると思います。

 

例えば、MSDNC#に関するところなんて、おそらく機械翻訳なんでしょうね。さっぱり頭に入ってきません。サンプルコードはかなり参考になりますけども。

 

これは、最初に書いた、

“文章として成立していない問題”にもつながっている気がします。
もう覚悟決めて完全英語で習ったほうがいいんじゃないか?とかも思いましたが、それはあきらめました。

 


あと以前もここで書きましたが、C#に関する、入門者本でやっぱまともな本はないみたいです。あったら教えてください。C#は初心者向けだよ!といいながら、やっぱ大人はうそつきばっかですね。他の言語がある程度できていて、それを前提にしているC#の本には多いような気がします。

自分も市販のC#本全てを確認したわけではないのでなんともいえないですが。 

 

何回も言いますが、『クラス』は実は補助的な機能であり、初心者が気にする必要は無いんです、最初は。このことをちゃんと教えてくれる本があるとしたらそれはいい本だと思います。

 


というわけで、悪態はこのくらいにして自分にとって参考になった本、サイトなど
を紹介する記事を同時投稿します。あくまで個人的体験に基づくものですが。  

こちらになります。


いろいろ言いましたが、ネット上での発言は自由ですし
それを妨害できる権利はグーグルにさえないです。(反社会的でなければ)
しかし表現の自由に胡坐をかくのではなく、
初心者もベテランもバカも賢者も、お互いに尊重しあうのが大切なのかなと思います。