読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityでインディゲーム道!

プログラム、Unity初心者がインディゲーム制作を目指して日々思うことなどを書き綴ります。

MadeWithUnity先遣隊!Vol.2 "Light And Dark"  光と闇が交わるとき。

MadeWithUnity先遣隊ということで、現在開発中のUnityによる面白そうなゲームを紹介したいと思います。その名も・・・

 

"Light & Dark"

 


 

 

白黒の世界へ、ようこそ

ゴシックホラーな世界観、白黒サイレント映画のようなPVが印象的。闇に包まれた、祖父の洋館をひとり探索する少女をプレイヤーは操ることになります。黒か白か、というグラフィックはかなり新鮮。

 

ローグライクということですが、メトロイド系探索型アクションにも見えます。見た感じ鍵を集めたりしているようですが、どんどん地下に潜っていくような構成になっているんでしょうか? 

 

サイトでの説明によると、最初はConstruct 2というHTML5によるゲームエンジンで制作していたそうですが、UnityとC#に切り替えたとのこと。

三人によるインディ制作ということで、2017年の初頭に発売予定。もうそろそろですかね。ホントにUnity製のゲームがドンドン来ますね!

 

 

光と闇の戦い

禍々しいクモのような化け物への対抗手段は『』。

フラッシュライトやランタン、あるいは部屋に設置されたローソクなどから発せられる光こそが少女の武器で、PVを見た限り一定時間光を当てることで敵を倒せるようです。

 

当然ライトは電池の残量があるわけで、厳しい戦いなりそう。

実際、制作側も高難易度のゲームである旨を説明してますしね。 

f:id:miur-us:20170213012250j:plain

カトゥーン風のデザインがいい!

 

Unity2Dの実力を示す作品となるか!?

見た限り、すごい面白そうですよね。

モノクロによるスタイリッシュな世界観が光ってます。

白黒によるビジュアルというと" LIMBO "を思いだしますが、コレはアートワークとしてより明確なコンセプトが込められていて、興味深いです。

ゲームプレイ、アート、音楽と全ての要素が統一された出来になりそうで、個人的にかなり楽しみですね!

 

インディだからこそのゲームになるんじゃないでしょうか!

 

先遣隊は引き続き、MadeWithUnityの期待のゲームについて探ります!